歯医者で治療を受けるなら自分に適した通いやすさがポイント

歯医者を利用して健康な歯に

虫歯や歯周病の治療だけでなく、普段か歯医者に通ってケアをすることによって、歯や口の中の健康を保っていくことができます。では、一般歯科と予防歯科の違いを比べてみましょう。

一般歯科と予防歯科の違い

一般歯科

虫歯や歯周病、歯の痛みなどが生じた時に受診する、一般的な歯科治療のことです。歯の治療を行なうことによって、口腔内を健康な状態にしていきます。保険診療なので保険が適用されますが、治療内容によっては自由診療の枠に入るため、保険適用外となります。

予防歯科

虫歯や歯周病など、事前に防ぐことを目的とした診療です。悪い状態を改善していくだけでなく、健康な状態を維持していくために行う歯磨き指導や、定期健診などが予防歯科に含まれます。

維持管理も大切

症状が出ている部分を治療するだけでなく、よい状態を維持管理していくことも大切です。歯医者によっても、行っている診察や特徴などは異なります。そこで、一般的に利用しやすい歯医者のポイントを紹介します。

利用しやすい歯医者とは?

レディ

診察時間が長い

仕事で夜しか受診できないという方でも、夜間まで診療している歯医者はとても通いやすくなります。夕方の時間帯も混みやすくなっているので、その時間帯をずらして診察をしたいという方にも評判です。

平日以外も診察可能

平日以外の休日でも診察を行っていると、平日になかなか歯医者に行けないという方でも時間を気にせずに通うことができます。大人だけでなく、子どもや学生も無理なく通うことができます。

バリアフリーの院内

院内がバリアフリーになっていると、車いすの方や体が不自由な方でも利用しやすくなります。歯医者に来てから歯磨きを行うという方もいるので、トイレなども広くスペースが使えるとうれしいです。

キッズスペースがある

子どもを歯医者に連れていく場合、ぐずってしまうこともありますが、キッズルームがあると待ち時間でも機嫌よく過ごしてくれるので、お母さんも安心です。

新宿駅近くの歯医者さんを利用しよう

[PR]
銀座で歯医者さんを受診
完全個室の中で治療をしてくれる

歯医者に通って自分の歯を健康に保とう!治療相談も必要

歯型

訪問診察を行う歯科もある

歯医者に通いたくても、都合により通院ができないという方がいるでしょう。そんな方は虫歯などを放置しやすくなり、どんどん悪化してしまいます。それでは、いけませんよね。歯医者ではそんな方に対して、訪問診療を行っている歯科もあります。自宅や福祉施設であっても、しっかりと診察・治療を受けることができますよ。

歯

不安はセカンドオピニオンで解消

治療内容によっては大がかりなものになったり、治療に対する不安を感じる方には、セカンドオピニオンを行っている歯科もあります。治療や矯正に関して「本当にこれでいいのか?他によい方法はないのか?」という不安を歯科医と一緒に解消していくことで、前向きな治療をおこなうことができます。

[PR]
大船でホワイトニング治療
白く輝く美しい歯が手に入る

通い続けられる歯科を見つける

歯医者は、治療が終わったらそれで通院は終了、というものではありません。自分の手の届かないところをケアしてもらったり、虫歯や歯周病の可能性はないかチェックを定期的に行いましょう。そのためには、自分の通いやすい歯科を見つけておくことがポイントです。

[PR]
麻布十番の歯医者で治療開始
最新の医療機器で最新の医療を受けよう

名古屋で矯正歯科医院を受診

名古屋でインビザライン治療を実施中

[PR]
加古川の歯医者を厳選公開☆
歯の痛みを撃退☆

大泉学園近くで矯正歯科が受けれる!

広告募集中